2016年07月02日

インナー上下は「おたふく手袋」がいい

1時間ぐらいスクーターに乗っていると、そのあとぐったり疲れる。

そんなことが繰り返されたので、「これは身体に風が当たっているからじゃないか」と感じたのが数年前。

結局、風が気持ちいいシーズンであっても、露出している肌の部分に風が当たり、疲労が溜まってくるのは体力ゲージの少ないおっさんの宿命なのかもしれないね。

ストレートのジーンズを履いていても、裾から風が入ってくるんだよね。





と前置きが長くなりましたが、そんな実体験から1時間以上PCXに乗るときはインナーを着ることにした。

ただ、バイク用品のそれはお高いんで、ネットで評判のよい、おたふく手袋の商品を1年以上前に購入したわけです。


これがいい感じ。


上下インナーを着ると風が当たるのを防いでくれるし、暑い時期でも風が当たるとひんやり冷感効果もあり、汗のべとつきを防いでくれる。

着圧もほどほどで締めつけも感じない。

それでいて価格は激安、コスパは抜群。


PCXに長く乗るときはもちろん、週2ペースで趣味のウォーキングにも使っていますが、それほど劣化はせずまだ使える状態です。


んで、上下をリピートしてみた。


P_20160702_120434.jpg




前回は白だったから、今度はパンツは黒、シャツはグレー+迷彩にしたのだが、

半袖からのぞく迷彩がワイルドすぎて痛いおっさんに・・・というのは被害妄想だな、うん、きっと!


ちなみにアマゾンレビューを見ていたら、バイクはもちろん、ロードバイク、現場作業で使う人も多いみたいね。


続きを読む
posted by なつじろう at 15:05| Comment(2) | バイク用品インプレ | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

「エアロブレードV」を購入

うーむ、気づいたら5カ月もブログを放置してしまっていたのか。

いかんな〜


今回はヘルメットの話です。

いつもはアライのMZを愛用している私ですが、冬は寒いので新しいフルフェイスをバイク用品店に物色しに行った。

(アライのアストロIQを使っていたが、1時間ぐらい被っているとじんわりと頭痛がしてくるので売却した。ちょっと重かったのかな)


狙っているのはOGKカブトの新作「RT-33」か「エアロブレードV」。


P_20151207_105219.jpg


P_20151207_105215.jpg


試着してみるとどちらも軽い。

スペック上の安全基準はRT-33に軍配があがるものの、被りやすさの面ではエアロブレードの方がしっくりきたため(個人の感想です)、こちらを選択。


色は視認性を考えると白になっちゃうんだよね。

グラフィックはおっちゃんにとって微妙な配色だったのでパスしました。


P_20151224_133053.jpg


2万円台ぐらいで買えたほうが気軽でいいよね。

メット内部の細部をみてみるとそりゃ4万円台メットと比べ物にならないけど、150CCのスクーターで近場をフラフラするぐらいならこれで十分かなと……


P_20151226_113214.jpg 


軽いし、PCXのメットインにも入るし、シールドは開閉しやすいし、ピンロックは付属しているしで今のところ不満はありません。


※しかしメットのオーダーってできないもんかね。母数が少ないから難しいのかな。頭の形なんて千差万別だし頭痛などの不調につながりやすいのだから、セミオーダーみたいのがあってもいいと思うんだよね。


※懸案のGIVI箱37リットルもつけた。いや〜必須だね。メットインと合わせると最強のコンビでお買い物に便利です。


P_20150827_091941.jpg



【近況のご報告】
posted by なつじろう at 23:22| Comment(1) | バイク用品インプレ | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

最近PCXにしたこと

最近PCXにしたこと。

●GIVI箱39リットルを付けた
●バイクカバーを新調
●チェーンロックを装備

の3点なんだけどね。

●GIVI箱39リットルを付けた
前の居住地の駐輪場のおじさんから「箱は(でかくなるから)付けるのやめてくれ」と懇願され、ずっと物置で眠ってたんだよね。
タテ長くなるのがやや気になるが、すごく便利。
これで出先で、冬のウェアをしまう場所に悩まなくても済むわ。



P_20150827_091941.jpg

●バイクカバーを新調
箱をつけたらバイクカバーが入らねぇ〜
ってんで、ネットで評判がよく価格もリーズナブルなヤマハ製バイクカバー(ミドルスクーターBOX付き)をポチッた。
39リットルの箱付きだから小さいかなと思いきや、なんとジャストフィット。
「いや〜いい買い物したな〜」という満足感もつかの間。
小雨が降った後にカバーをめくると、

「………………」

これ雨通すね。
完全防水ではなさそうだね。
小雨程度でも本体がところどころ濡れているという。
そのぐらいヤマーハのスーパーテクノロジーでどうにかならなかったのかよ!


P_20150827_092242.jpg

●チェーンロックを装備

P_20150827_092302.jpg

「スネークロック」とかいうチェーンロックを購入し、盗難対策に備えた。
こんな下駄バイクにカバーやロックなんて、という向きもあろうが、他の居住者をみているとみんなカバーとダブルロックはやっているし、
盗まれたら面倒くさいし、同じ仕様にするのは大変だし、モノは大事にしたい性分なんでね。

こうやってカバーの中に鍵穴を入れれば、雨が進入することもないっと。



P_20150827_092253.jpg

そんなこんなで収納力がアップして、よりお買い物バイクとしての使い勝手がよくなりました。

あと近くのバイク屋さんに1年点検とオイル交換をしてもらったよ。
感じのよいメカニックがいる貴重なバイク屋さんだから、これからも仲良くしていきたい。

posted by なつじろう at 18:25| Comment(0) | PCX150 | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

バイクが置ける賃貸物件探しで感じた『6つのポイント』

さて、一戸建てから賃貸マンションに引っ越したわけだが、そうなるとバイクについていろいろと苦労することが分かった
バイク置き場のある賃貸物件探しで気づいた、6つのポイントを書いていきます。

P_20150427_111938.jpg

■バイクを置ける賃貸が少ない
バイク置き場を完備しているマンションがとても少ない。
あっても原付限定とか。
アパートなら選択肢が増えるものの、エントランス付近に適当において下さいな、みたいなセキュリティ感ゼロのところばかり。
「いざとなったら手放すか……」と半ばあきらめ気味で半年くらい探して、ようやく大型まで置ける賃貸マンションがみつかった。
まぁ私のバイクはPCX150だから150CCが置ければいいのだけれども、世間一般では125CC以上の排気量は全部一緒みたいな認識なんだよね。

ただ、対象物件が少ない分、強気で金を要求してくる。
月の駐輪場代に加えて、敷金、仲介料て……

物件を探す過程で、車用駐車場の何割かの料金を支払えば置いてもいいですよ、と言ってくれた不動産屋もいたから、これから探す人は尋ねてみるといいよ。

■洗車ができない
これはできないね。
やったら大騒ぎになる。
水道もないし、排水溝もない。
みんなどうしてるんだろう。
そもそも洗車しないのかな?

■整備ができない
できないことないけどやっている人はいないし、雰囲気として非常にやりにくい。
タイヤの空気圧調整ぐらいはできるが、オイル交換になると厳しい感じ。
マフラー交換なんてとてもとても。
強行したら他の住民からクレームが入りそう・・・
バイク屋に丸投げするしかないのかな。

■屋根付きじゃないから野ざらし
屋根付き駐輪場って分譲でも少ないんじゃないかな。
カバーをつけて野ざらしにしておくわけだけども、この猛暑や雨風による劣化が心配だよね。
結局、野ざらしにするなら乗り捨て感覚でないとダメだと思った。
最近とくに暑いから、乗るときにちゃんと動くか心配になる。

■盗難が心配
マンション内のバイク置き場は誰でも入れるから、リスクはあるよね。
みてるとみんな結構セキュリティは厳重にしてる。
カバーをかけてチェーンロックまたはT字ロックの2重ロックは必須みたい。
私の場合カバーはボロだし、T字ロックは破壊してしまったし近いうちに買わなきゃ。
↓参考記事

と悪い面ばかり挙げてしまったがメリットも多い。

P_20150427_111925.jpg

■とても便利
今住んでいる場所で、PCX150のように気軽に乗れるバイクがあるととても便利。
なにより最寄り駅の電車が止まったとき、別路線の駅まで行けるリスクヘッジになる。
仕事のアポの時間に現地へたどり着いていたいので、この点は安心できる。
ターミナル駅近くの駐輪場を押さえておけば、この問題はクリア。

今はもっぱら食料などの荷物運搬用として使っているけど、とても快適だよね。
近々GIVIBOXも付け、収納力をアップする予定。










posted by なつじろう at 23:44| Comment(4) | PCX150 | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

インナーフェンダーを破壊・・・

やってしまいました。


PCXに乗ろうとしてセンタースタンドをかけたまま、アクセルをクイッとひとひねり。

すると、あら不思議。

聞いたことのない衝撃音が鳴り響き、黒い破片が辺りに飛び散るではあ〜りませんか。


そう、U字ロックを後輪にかけたまま、アクセルをひねってしまったのです・・・・


076.jpg

U字ロックはインナーフェンダーを破壊。

車体にメリッと食い込んでいたのを引っぱり出し、なんとかカギを解除しました。

その後、カギ穴に差し込めなくなってしまったので、不幸中の幸いではあるよね・・・

081.jpg 


U字ロックをかけたままスタンドを降ろし、外していないのに気づく、というのはこれまでも何回か経験済みなのですが、違和感に気づいて事なきを得ていました。

079.jpg 


これからは前輪をロックするようにします。


posted by なつじろう at 17:47| Comment(2) | PCX150 | 更新情報をチェックする