2017年08月19日

敷金トラブルに遭った【1】

敷金トラブルに遭ってしまいました。

前に住んでいたマンションを解約して、退去立ち合いのときに示された原状回復費用をみたら、「あらお高いのね」
これまで7~8回引っ越しているなかで、最高クラスでした。

悪質だと思ったのは、預けたお金の合計額を少しオーバーするように調整していること。
『敷金全額+前払い家賃と駐車場の日割り分』
(例えば、5日間住んで1カ月分払ったとすると26日分が返ってくるはずなのに、それも取られる)をオーバーした額だもん。
もちろん、ひどく汚したわけでもなく、きちんと掃除して返しました。
彼らが指摘したのは、日常生活でできるわずかな傷、汚れです。

あとは、立ち合い時の不動産会社社員2人の態度だよね。
最初は慇懃無礼だったのが、見積書をみて私が「おかしくね?」と言うと態度が豹変。

「きれいに使わなかったあなたが悪い!」
「契約書にサインしてるでしょ!」

と部屋のなかで大声張り上げやがって……
大の男2人に挟まれて、しかもその道のプロに専門用語を交えて怒鳴られたら萎縮するわね。

とりあえずサインは拒否して帰宅。
その後、担当者とやりとりしてもラチがあかず、人生初の内容証明を送るはめに(苦笑)
相手の出方次第では少額訴訟になるかも。


裁判なんて縁がなかったし、正直恐怖心はあります。
だけど、今時あんなやり方するのってどうしても許せなかったんだよね。
預けたお金を返さない気マンマンの見積もり、
ベテラン男性社員2人による罵倒合戦とか、いつの時代だよ。
消費者庁、仕事してんの?

あれやられたら、気の弱い人や若い人なんかは有無を言わさずサインさせられるでしょ。
そんなの絶対におかしい。

結論が出てからになると思いますが、経過はブログに記す予定です。
では~




posted by なつじろう at 21:16| Comment(0) | 日記、身辺雑記 | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

愛知県岡崎市と名古屋に行ってきた

P_20170619_092809.jpg

思いっきりブログを放置してしまいました。
先日、名古屋旅行に行ってきたので、その感想を記そうかと。

行先は名古屋というより岡崎市、最寄り駅は東岡崎になります。
なぜ岡崎かというと、色川武大のエッセイで「岡崎ってなんかいいんだよね〜」
と誉めていた記憶があり、それで旅先に選びました。

P_20170619_101908.jpg
昭和レトロ感ただよう駅ビルは貴重。

行ってみてわかったのですが、徳川家康の生誕の地であり、岡崎城という立派なお城があるんですな。

東岡崎駅から徒歩でお城近くのホテルに向かうとき、川を越えます。
川の周辺もきちんと整備されていて、市勢や市の財政状況の良さがうかがえますなぁ。
やはり、愛知なのでクルマ関係の景気がいいんでしょうか。
(バイト情報誌をチェックしましたが、時給は首都圏と変わらないか、それ以上かと・・・)

P_20170618_141505.jpg

P_20170619_084754.jpg

「Many River To Cross〜♪」 


ホテルのチェックインまで時間があったので、図書館で時間をつぶしたのですが、これまた立派な建物で。
「JAZZの街」でもあるらしく、名盤レコードが無料で聴ける視聴室まであり、
そこで聴きまくっていました。
有名な評論家?がこのへん出身だそうです。

P_20170619_104836.jpg

明朝は朝からお城へ。
平日朝一ということもあり、貸し切り状態でゆっくりみられました(自営(ほぼ無職)の特権ですね)。

P_20170619_100341.jpg

ただ、困ったのはメシを食べるところ。
私みたいに酒を飲まない人間には、選択肢が少ないんだよね。
探しあぐねて市役所の食堂で食べてみたり。
味噌カツ定食、安くてうまい!

P_20170619_110844.jpg

3泊してまったりした後、最後の1泊だけ名古屋へ。

P_20170620_110820.jpg

名古屋の宿は新しめのダイワロイネットにしたのですが、きれいで居心地がよいですね〜。

P_20170620_141442.jpg

名古屋では美術館巡りをしようと思い、重いバッグを抱え、県立美術館にいけども無情のクローズ・・・
市立美術館とボストン美術館を巡りました。
ボストンは中世フランスの特別展でしたが、充実していて楽しめたなぁ。

P_20170621_104657.jpg

結論=岡崎はお城の近くでのんびりするにはいい場所だし、また訪れるかも。

※写真、記事の無断転載を禁じます。
posted by なつじろう at 14:06| Comment(0) | 旅行・出張情報 | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

インナー上下は「おたふく手袋」がいい

1時間ぐらいスクーターに乗っていると、そのあとぐったり疲れる。

そんなことが繰り返されたので、「これは身体に風が当たっているからじゃないか」と感じたのが数年前。

結局、風が気持ちいいシーズンであっても、露出している肌の部分に風が当たり、疲労が溜まってくるのは体力ゲージの少ないおっさんの宿命なのかもしれないね。

ストレートのジーンズを履いていても、裾から風が入ってくるんだよね。





と前置きが長くなりましたが、そんな実体験から1時間以上PCXに乗るときはインナーを着ることにした。

ただ、バイク用品のそれはお高いんで、ネットで評判のよい、おたふく手袋の商品を1年以上前に購入したわけです。


これがいい感じ。


上下インナーを着ると風が当たるのを防いでくれるし、暑い時期でも風が当たるとひんやり冷感効果もあり、汗のべとつきを防いでくれる。

着圧もほどほどで締めつけも感じない。

それでいて価格は激安、コスパは抜群。


PCXに長く乗るときはもちろん、週2ペースで趣味のウォーキングにも使っていますが、それほど劣化はせずまだ使える状態です。


んで、上下をリピートしてみた。


P_20160702_120434.jpg




前回は白だったから、今度はパンツは黒、シャツはグレー+迷彩にしたのだが、

半袖からのぞく迷彩がワイルドすぎて痛いおっさんに・・・というのは被害妄想だな、うん、きっと!


ちなみにアマゾンレビューを見ていたら、バイクはもちろん、ロードバイク、現場作業で使う人も多いみたいね。


続きを読む
posted by なつじろう at 15:05| Comment(4) | バイク用品インプレ | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

「エアロブレードV」を購入

うーむ、気づいたら5カ月もブログを放置してしまっていたのか。

いかんな〜


今回はヘルメットの話です。

いつもはアライのMZを愛用している私ですが、冬は寒いので新しいフルフェイスをバイク用品店に物色しに行った。

(アライのアストロIQを使っていたが、1時間ぐらい被っているとじんわりと頭痛がしてくるので売却した。ちょっと重かったのかな)


狙っているのはOGKカブトの新作「RT-33」か「エアロブレードV」。


P_20151207_105219.jpg


P_20151207_105215.jpg


試着してみるとどちらも軽い。

スペック上の安全基準はRT-33に軍配があがるものの、被りやすさの面ではエアロブレードの方がしっくりきたため(個人の感想です)、こちらを選択。


色は視認性を考えると白になっちゃうんだよね。

グラフィックはおっちゃんにとって微妙な配色だったのでパスしました。


P_20151224_133053.jpg


2万円台ぐらいで買えたほうが気軽でいいよね。

メット内部の細部をみてみるとそりゃ4万円台メットと比べ物にならないけど、150CCのスクーターで近場をフラフラするぐらいならこれで十分かなと……


P_20151226_113214.jpg 


軽いし、PCXのメットインにも入るし、シールドは開閉しやすいし、ピンロックは付属しているしで今のところ不満はありません。


※しかしメットのオーダーってできないもんかね。母数が少ないから難しいのかな。頭の形なんて千差万別だし頭痛などの不調につながりやすいのだから、セミオーダーみたいのがあってもいいと思うんだよね。


※懸案のGIVI箱37リットルもつけた。いや〜必須だね。メットインと合わせると最強のコンビでお買い物に便利です。


P_20150827_091941.jpg



【近況のご報告】
posted by なつじろう at 23:22| Comment(1) | バイク用品インプレ | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

最近PCXにしたこと

最近PCXにしたこと。

●GIVI箱39リットルを付けた
●バイクカバーを新調
●チェーンロックを装備

の3点なんだけどね。

●GIVI箱39リットルを付けた
前の居住地の駐輪場のおじさんから「箱は(でかくなるから)付けるのやめてくれ」と懇願され、ずっと物置で眠ってたんだよね。
タテ長くなるのがやや気になるが、すごく便利。
これで出先で、冬のウェアをしまう場所に悩まなくても済むわ。



P_20150827_091941.jpg

●バイクカバーを新調
箱をつけたらバイクカバーが入らねぇ〜
ってんで、ネットで評判がよく価格もリーズナブルなヤマハ製バイクカバー(ミドルスクーターBOX付き)をポチッた。
39リットルの箱付きだから小さいかなと思いきや、なんとジャストフィット。
「いや〜いい買い物したな〜」という満足感もつかの間。
小雨が降った後にカバーをめくると、

「………………」

これ雨通すね。
完全防水ではなさそうだね。
小雨程度でも本体がところどころ濡れているという。
そのぐらいヤマーハのスーパーテクノロジーでどうにかならなかったのかよ!


P_20150827_092242.jpg

●チェーンロックを装備

P_20150827_092302.jpg

「スネークロック」とかいうチェーンロックを購入し、盗難対策に備えた。
こんな下駄バイクにカバーやロックなんて、という向きもあろうが、他の居住者をみているとみんなカバーとダブルロックはやっているし、
盗まれたら面倒くさいし、同じ仕様にするのは大変だし、モノは大事にしたい性分なんでね。

こうやってカバーの中に鍵穴を入れれば、雨が進入することもないっと。



P_20150827_092253.jpg

そんなこんなで収納力がアップして、よりお買い物バイクとしての使い勝手がよくなりました。

あと近くのバイク屋さんに1年点検とオイル交換をしてもらったよ。
感じのよいメカニックがいる貴重なバイク屋さんだから、これからも仲良くしていきたい。

posted by なつじろう at 18:25| Comment(0) | PCX150 | 更新情報をチェックする